新型コロナワクチン接種予約

今日はワクチンの接種券が郵送されて初めての集団接種予約開始日でした。

9:00からの予約開始だったのですが、早朝会議が9:30に終わって次の会議までの1時間足らずの間の勝負となりました。Web予約はチャットボットとやり取りをしながら接種会場、接種日時を選んで連絡用のメールアドレスを登録して15分ほど待って送られてくる結果メールで予約できたかどうかを確認するという流れになっていました。接種会場を変えながら何度もトライしましたが、予約完了にならず、諦めかけた時に自宅近くの接種会場の予約に成立しました。

7月4日は日曜日なので私にとっては都合が良いのですが、手続きが判りにくいと感じました。私はiPadから予約したのですが、スマホで予約しようとすると全体が掴みにくくて大変だろうと思います。1時間足らずで今回の集団接種のWeb予約は全て埋まってしまいました。同じタイミングで家内の予約も取ろうとしたのですが、こちらは全て抽選から外れてしまいました。

ホームページを見てみるとWeb予約は定員枠に達したものの、電話予約はまだできるようです。電話予約する方はWebなど見ないと思うのですが…


その後(6月9日)に始まった沖縄県の広域接種に家内の接種を申し込みました。会場は宜野湾のコンベンションセンターと奥武山公園の武道館アリーナ棟でした。万が一に備えて車を使わないで受けられるところをと考え、武道館アリーナ棟を選択しました。6月22日からの摂取開始だったので、22日の最も早い時間を選ぼうとしたのですが、10時15分頃にアクセスした時には18時の枠は既に埋まっていました。仕方がないので23日18時に申し込み、こちらは直ぐに予約が取れました。

那覇市の接種で使用されるワクチンはファイザー製で、沖縄県の広域接種で使用されるワクチンはモデルナ製でした。ファイザー製ワクチンの二回目の接種は3週間後、モデルナ製ワクチンは4週間後とされており、同じ会場で接種することになっています。7月末までには二回目の接種も終わるだろうと思います。


その後、6月下旬から職域接種も始まりました。職場の仲間に遅れるない方が良いと思い、広域接種サイトを見ているとキャンセルが出ていましたので早速予約しました。

家内と同じ接種会場、ワクチンで遅れること3日の接種となりました。那覇市の予約はキャンセルしました。