レゴブロックで作った世界遺産展 Part-4

浦添西海岸パルコシティ2Fセンタープラザ特設会場で開催されている「PIECE OF PEACE WORLD HERITAGE EXHIBIT BUILT WITH LEGO®BRICK(『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展)Part-4」を観に行きました。

PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらえるイベントになればという思いからはじまったピースなプロジェクト。
世界中で愛されている玩具・レゴ(R)ブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展。第1回展(2003年)からこれまで約18年間で、国内とアジア各地で約300万人を動員した話題の展覧会。2020年渋谷PARCO・池袋PARCOからスタートした第4回展が、この度、サンエー創業50周年の締めくくりにサンエー浦添西海岸パルコシティにて開催が決定。
より多くの国々で、より多くの人々にピースの輪が広がるムーブメントになればと願います。
●開催日時:2021年4月12日(月)まで
平日 11:00~19:00 (最終入場は閉場の30分前まで)
土曜日・日曜日・祝日 10:00〜20:00 (最終入場は閉場の30分前まで)
※最終日4月12日(月)18:00閉場
●入場料:
<平日> 大人(高校生以上):600円、小中学生:300円、未就学児:200円、3歳以下のお子さま 無料
<土曜日・日曜日・祝日>大人(高校生以上):800円、小中学生:400円、未就学児:300円、3歳以下のお子さま 無料
●展示内容:
①世界28ヵ国の世界遺産と地球:全50作品をレゴ(R)ブロックで表現
②沖縄開催特別企画 – PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-4 - 首里城復興支援コーナー:火災の被害を受けた御庭周辺建物をレゴ(R)ブロックで再現
③映像で見る世界遺産:TBS「世界遺産」を特別編集、実際の世界遺産の姿を映像でご紹介
④日本ユネスコ協会連盟「世界遺産活動」紹介コーナー:世界遺産についてよりよく知っていただくコーナー。レゴ(R)ブロックで作った「無形文化遺産」モデル作品が初登場。
⑤宇宙から見た世界遺産:JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力による宇宙から見た“地球のたからもの”の姿を映像で紹介。
⑥EARTH PROJECT -アーティスト作品の競演-:レゴ(R)ブロック× アート/ 世界遺産 × アート をテーマに4人のアーティストとのコラボレーションコーナーを実現

レゴは子供へのプレゼントという名目で海賊シリーズやお城シリーズを何回か買って組み立てていました。今ではバラバラになったピースを孫が受け継いで遊んでいるようです。

浦添西海岸パルコシティには2019年6月から沖縄初のレゴ®ストアがオープンしており、買い物に行くたびに立ち寄っていました。入り口にはレゴで作られたシーサーが鎮座し、沖縄ならではのディスプレイに関心していました。今までにも首里城や様々な作品が展示されていることはありましたが、今回のようなまとまった展示は初めてだろうと思います。


入り口ではアブ・シンベル大神殿のラムセス2世像、その後ろにシーサー2体がお出迎え。

台座のヒエログリフもレゴで表現されています。シーサーは以前からレゴストアに飾られていたものです。

入り口を入ったすぐのところには首里城(約30,000ピース)がありました。

以前、レゴショップに飾ってあったのは正殿だけだったのすが、今回は正殿入り口である奉神門、南殿や北殿、御庭も再現されています。

正殿を望む

御庭と南殿。
御庭に敷かれた「浮道(うきみち)」が斜めになっているところも再現されている

北殿


会場内にはところ狭しと作品が並んでいます。

【アンコール】

シンハ像

ナーガ像


ここからは日本の世界遺産。

【屋久杉(15,000ピース)】

厳島神社(12,000ピース)

富士山(21,500ピース)

【大浦天主堂(16,000ピース)】

姫路城(20,000ピース)

【清水寺(ブロック数不明)】

【仁徳天皇陵(ブロック数不明)】

日光東照宮陽明門(12,200ピース)


ここからは海外の世界遺産。

【オペラハウス(12,000ピース)】

ギザのピラミッド(6,700ピース)

古都グアナフアトとその銀鉱群(10,000ピース)

【キラウェア火山(ブロック数不明)】

【ナスカの地上絵(ブロック数不明)】

ハチドリ

サル

クモ

アクロポリス(3,000ピース)

シュテファン大聖堂(18,000ピース)

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会(11,000ピース)

【エッフェル塔(3,428ピース)】

【ノートルダム大聖堂(ブロック数不明)】

聖堂正面の窓

聖堂側面の入り口

自由の女神像(6,500ピース)

モアイ像(4,500ピース)

【イエローストーン国立公園(16,800ピース)】

ブダペスト(21,000ピース)

【ローマの水道橋(ブロック数不明)】

【モン・サン・ミシェルとその湾(6,800ピース)】

サグラダファミリア(25,000ピース)

工事のクレーンも再現

【ヴィクトリアの滝(50,000ピース)】

【アマルフィ海岸(13,500ピース)】

ピサの斜塔(2,200ピース)

土台部分の作り

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像(10,000ピース)

コロッセオ(7,000ピース)

【クレムリン宮殿(16,000ピース)】

【キンデルダイク‐エルスハウトの風車群(12,000ピース)】

ロスキレ大聖堂(14,000ピース)

【ワット・ソラサック(スコタイ遺跡群、26,000ピース)】

象の表現

ジャイアントパンダ(ピース数不明)

フエの建造物群(35,000ピース)

華城(10,000ピース)

タージ・マハル(8,000ピース)

正面のアップ

万里の長城(900ピース)

【アンコールワット(13,000ピース)】


最後は日本の文化遺産でした。

【御節(1,200ピース)】

【なまはげ(4,000ピース)】

【歌舞伎・連獅子(12,000ピース)】


世界遺産とは関係ないと思われるものも。

出口にはレゴで作った、オフィシャルサイトにアクセスできるQRコードがありました(残念ながら認識できませんでした)。


会場の外には女の子のフィギュアが。

どれも力作ばかりでとても面白い展覧会でした。公式ホームページを見ると他の作品もあるようです。

会場外の看板


昼食は「博多天ぷら たかお」で「島んちゅ天ぷら定食」。家内は「ヘルシー天定食」。